雇用環境の改善に使える助成金

人材確保等支援助成金(人事評価等改善助成コース)

投稿日:

人材確保等支援助成金(人事評価等改善助成コース)とはどんな助成金?

人材確保等支援助成金(人事評価等改善助成コース)とは、能力評価をベースとした人事評価制度を整備し、その評価制度に基づいた賃金制度を設計するを通して、

賃金アップ、離職率の低下を図る企業に対して助成されるものです。

(注)ただし、給与の引き下げを伴う制度には助成されないのでご注意願います。

こんな会社におすすめです。

  • 能力や成果を反映した人事評価制度・賃金制度の導入・見直しを考えている会社

助成金額はいくら?

助成の種類 金額
制度整備助成 50万円
目標達成助成 80万円

低下させる離職率の目標ポイント

雇用保険の被保険者人数 1~300人 301人以上
低下させる離職率ポイント(目標値) 現状維持 1%

ただし、離職率自体が30%を超えている場合は、もらうことができません。

 

助成金をもらうための手順は?

1.導入する人事評価制度の打ち合わせ

2.導入する人事評価制度の制度設計

3.就業規則等の作成・見直し

4.整備計画書の作成・提出

5.就業規則を監督署に提出

6.導入後人事評価の実施

7.導入後最初の賃金改定

8.改定した賃金の支給

9.人事評価機関の終了

10.制度整備助成支給申請(8.から2か月以内)

11.制度整備助成支給決定

12.8の翌日から1年が経過

13.評価時離職率算定期間の終了(離職率の確認)

14.認定申請日から3年後

15.目標達成助成の申請

16.目標達成助成の支給決定

 

助成金の申請に必要な書類は

(1)計画認定申請時
  • 制度整備計画書
  • 整備する人事制度の概要票
  • 賃金アップ計算書
  • 賃金台帳
  • 同意確認書
  • 事業所確認票
  • 現行の就業規則
  • 制度導入に際しての就業規則の案
  • 雇用保険離職証明書
  • 健康保険・厚生年金保険適用通知書
(2)制度導入支給申請
  • 制度整備助成支給申請書
  • 事業所確認票
  • 制度が明記されている就業規則
  • 整備した人事評価制度の概要票
  • 賃金アップ計算書
  • 対象労働者の雇用契約書・労働条件通知書
  • 周知書類、実際に行った人事考課表、昇進・昇給に関する通知書
  • 人事評価制度の適用者名簿
  • 賃金台帳または給与明細
  • タイムカード、出勤簿
  • 支給要件確認申立書
  • 社会保険料納入通知書
(3)目標達成助成支給申請
  • 目標達成助成支給申請書
  • 事業所確認票
  • 離職証明書
  • 賃金台帳・給与明細
  • 就業規則
  • タイムカード、出勤簿
  • 様式7号参考様式1号
  • 支給要件確認申立書
  • 社会保険料納入通知書

申請を委託する場合の費用

(1)人事評価制度を新規に導入する場合

 

人事考課制度整備費用 助成金報酬
顧問契約をしている場合 50万円~ 助成金額の10%
顧問契約をしていない場合 70万円~ 助成金額の20%
(2)人事評価制度を見直す場合
人事評価制度見直し費用 助成金報酬
顧問契約をしている場合 30万円~50万円
(見直し内容によります。)
助成金額の10%
顧問契約をしていない場合 30万円~70万円
(見直し内容によります。)
助成金額の20%

-雇用環境の改善に使える助成金

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.