中小企業のための助成金ガイドへようこそ。

このホームページは、厚生労働省の助成金をメインに中小企業に役に立つ助成金の情報を提供していきます。

助成金とは

助成金・補助金とは、国がある政策目的を達成するためのインセンティブとして、政策目的に沿った行動をとった会社などに対し、かかった費用に相当するものを補助する制度です。
(例)就業率を上げるために、従業員を採用した会社に対し補助を出す。昨今だと生産性を上げるために新しい機会を入れた会社に対し、機械の購入費用に補助を出したりしています。

助成金・補助金は国を始めとするさまざまな団体・企業でだしていまして、その中には厚生労働省が出している助成金のように、要件を満たしていれば原則として交付されるものから、経済産業省が出している補助金のように、要件を満たしたうえで、審査をして交付されるものまであります。

このサイトでは厚生労働省が管轄している助成金を主にご紹介していきます。

なお、このホームページにて紹介している助成金の内容や助成金額についてはホームページのタイトルの通り、
中小企業の内容に合わせたものとなっております。ご注意願います。

助成金を活用するメリット

  1. 資金繰りの面において助けになります。
  2. 制度の導入、社員教育の実施、設備の導入などに補助が出ますので行いやすくなります。
  3. 融資と違って返済の必要がありません。

助成金を活用する際の注意点

  1. 実際に行動を起こしてから入金があるまで時間がかかります。
  2. 事業計画・資金計画がないと逆に資金繰りが厳しくなる場合があります
  3. 助成金は必要経費の一部に補助されるものです。
  4. 助成金頼みの資金繰りはしないように
  5. 助成金は雑所得になります。課税対象の収入になります。
  6. 国から支給されるお金ですので、国の調査の対象となる場合があります。

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.