パートなどがいる会社に使える助成金 社員の定着促進に使える助成金 高年齢者がいる会社に使える助成金

65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)

投稿日:

65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)とはどんな助成金?

65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)とは、50歳以上で、定年未満の有期契約労働者を無期雇用労働者(正社員にしないといけないというわけではありません。)に転換した会社に対して支給される助成金です。
(注)キャリアアップ助成金(正社員化コース)と似たような内容の助成金です。したがって、キャリアアップ助成金(正社員化コース)とこの助成金はどちらか一つだけしか利用できませんので、ご注意願います。

こんな会社におすすめです。

  • 50歳以上の有期契約労働者を雇用している会社

助成金額はいくら?

通常の金額 生産性要件を満たした場合
48万円/1人 60万円/1人

助成金をもらうための手順は?

1.転換制度導入のための就業規則の作成・見直し

2.作成した(見直した)就業規則の提出
転換制度の導入

3.高年齢者雇用管理措置の実施

4.無期雇用転換計画の提出

5.転換の実施(有期雇用契約労働者を無期雇用契約労働者に転換)

6.転換後6か月経過

7.6か月目の給与の支払い

8.支給申請

9.支給決定

助成金の申請に必要な書類は?

(1)無期雇用転換計画申請時
  • 無期雇用転換計画書
  • 登記簿謄本
  • 就業規則等
  • 雇用保険適用事業所設置届事業主控
  • 雇用保険適用事業所等一覧表
  • 支給要件確認申立書
  • 高年齢者雇用管理措置の実施を確認できる書類
  • その他
(2)支給申請時
  • 支給申請書
  • 対象労働者等雇用状況等申立書
  • 雇用契約書(労働条件通知書)(転換前と転換後の分両方)
  • 賃金台帳
  • タイムカード、出勤簿
  • 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書
  • 就業規則等(転換制度を導入していること)
  • 助成金の振込先の預金通帳(表紙)
  • 雇用保険適用事業所一覧表
  • その他

申請を委託する場合の費用

(1)就業規則を作成する場合
就業規則作成費用 助成金申請報酬
顧問契約がある場合 20万円 10%
顧問契約がない場合 20万円 20%
(2)就業規則の見直しをする場合
就業規則見直し費用 助成金申請報酬
顧問契約がある場合 0円 10%
顧問契約がない場合 10万円 20%

-パートなどがいる会社に使える助成金, 社員の定着促進に使える助成金, 高年齢者がいる会社に使える助成金

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.