新しく採用する場合に使える助成金

トライアル雇用奨励金

投稿日:

トライアル雇用奨励金とはどんな助成金?

トライアル雇用奨励金とは、学校卒業後、アルバイトばかりで正社員として働いたことのない人、これまで経験した職業とは違う職業につくことを希望している人、子育てなどでキャリアにブランクができた人など、ハローワークが正社員として働く前に、試験的に働いてもらって、会社・労働者双方が適性を見るのが適当と判断した人を雇用した場合に支給されます。

こういう会社におすすめです。

次のような人をハローワークから採用しようとしている会社
(ハローワークからの採用でないと助成金をもらうことができませんので、ご注意願います。)

  1. これまで、アルバイトなどでしか働いた経験のない人
  2. 業界の未経験者
  3. 子育てなどで1年以上のブランクがある
  4. その他、対象者についてはご確認願います。

助成金額はいくら?

毎月最大4万円を3か月の期間もらうことができます。

合計で最大12万円になります。

助成金をもらうための手順

ハローワークに求人を出す

ハローワークから「トライアル雇用」と書かれた紹介状を持参している人を採用する。

トライアル雇用実施計画書を対象者を採用したハローワークに提出

雇用開始後、3か月経過

支給申請

助成金の支給

助成金をもらうために必要な書類

(1)実施計画提出時
  • トライアル雇用実施計画書
  • 雇用契約書(採用時のもの)
(2)支給申請時
  • 支給申請書
  • トライアル雇用期間勤務予定表
  • トライアル雇用実施計画書の写し
  • 支給確認申立書
  •  出勤簿、タイムカード(期間中のもの)
  • 賃金台帳、給与明細(期間中のもの)
  • 雇用契約書(トライアル雇用時のもの)
  • 雇用契約書(正社員雇用のもの)
  • 労働者名簿

申請を委託する場合の報酬

助成金の申請を委託する場合の金額は次の通りになります。

金額
顧問契約をしている場合 助成金額の10%
顧問契約をしていない場合 助成金額の20%

-新しく採用する場合に使える助成金

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.