新しく採用する場合に使える助成金

特定求職者雇用開発助成金(3年既卒者等採用定着コース)

投稿日:

特定求職者雇用開発助成金(3年既卒者等採用定着コース)とはどんな助成金?

新卒求人を出している会社が次のような方でも応募でき里求人を提出した上で、採用し、一定期間働き続けた場合に支給される助成金です。

  • 各種学校(高校・大学・専門学校など)、外国の教育施設を卒業後または中退した後、同じ会社で12ヶ月以上働いた経験がない人
  • 公共職業能力開発施設や職業能力開発総合大学校の職業訓練を終了後、同じ会社で12ヶ月以上働いた経験がない人

こんな会社におすすめです。

  • 新卒採用などに力を入れているところ
  • 若手の社員が欲しいところ
  • 第2新卒の採用に力を入れている、または新卒採用時に第2新卒の人の採用でも構わないところ

助成金額はいくら?

対象者 1年定着後 2年定着後 3年定着後
既卒者コース 50万円 10万円 10万円
高校中退コース 60万円 10万円 10万円

助成金をもらう手順は

新卒求人の提出・募集

対象者の採用・雇い入れ

採用1年経過

支給申請(1回目)

支給決定(着金)(1回目)

採用後2年経過

支給申請(2回目)

支給決定(2回目)

採用後3年経過

支給申請(3回目)

支給決定(3回目)

助成金の申請に必要な書類

  • 支給申請書
  • 対象者の雇用契約書・労働条件通知書
  • 対象者を採用したときに募集した求人票・募集要項
  • 卒業証明書、退学証明書、在籍期間証明書など
  • 出勤簿・タイムカード
  • 賃金台帳・給与明細
  • 誓約書
  • その他

申請を委託する場合の費用

金額
顧問契約をしている場合 助成金額の10%
顧問契約をしていない場合 助成金額の20%

-新しく採用する場合に使える助成金

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.