出産・育児の際に使える助成金

両立支援助成金(再雇用者評価処遇コース)

投稿日:

両立支援助成金(再雇用者評価処遇コース)とはどんな助成金?

両立支援助成金(再雇用者評価処遇コース)とは、妊娠、出産、育児、介護といった理由でいったん退職した人を就業が可能になった時に復職できる制度を設け、実際にその制度を利用して復職した人が出た会社に対して支給される助成金です。

こんな会社におすすめです。

  • 必要な人が妊娠や出産、介護といった理由で退職することがもったいないと考えている会社
  • 社員の定着率を上げたいと考えている会社

助成金額はいくら?

通常の助成金額 生産性要件を満たした場合
1人目 38万円 48万円
2人目~5人目 28.5万円/1人 36万円/1人

・ 最高から6か月後と1年後の2回に分けて支給されます。

助成金をもらうための手順は?

1.再雇用に関する制度導入のための就業規則(育児休業規程)の作成・見直し

2.制度に沿って対象者を再雇用する

3.再雇用から6か月経過

4.1回目の支給申請

5.支給決定

6.再雇用から1年経過

7.2回目の支給申請

8.支給決定

助成金の申請に必要な書類は?

  • 支給申請書
  • 支給要件確認申立書
  • 就業規則、育児休業規程および関連する労使協定
  • 退職理由および再雇用希望の申し出が確認できる書類
  • 雇用契約書、労働条件通知書
  • 出勤簿、タイムカード
  • 賃金台帳

申請を委託する場合の費用

(1)就業規則を作成する場合
就業規則作成費用 助成金申請報酬
顧問契約がある場合 20万円 10%
顧問契約がない場合 20万円 20%
(2)再雇用制度のみを導入をする場合
就業規則見直し費用 助成金申請報酬
顧問契約がある場合 10万円 10%
顧問契約がない場合 15万円 20%

-出産・育児の際に使える助成金

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.