健康保持に役立つ助成金

受動喫煙防止対策助成金

投稿日:

受動喫煙防止対策助成金とはどんな助成金?

受動喫煙防止対策助成金とは、会社やお店の中における受動喫煙を防止するために喫煙室や喫煙スペース、換気装置(宿泊業・飲食業のみ)を設置した会社に対して支給される助成金です。

こんな会社におすすめです。

  • 宿泊業・飲食業など個人相手の商売で、全面禁煙が難しいところ
  • 社内で分煙を進めている会社

助成金額はいくら?

 

業種 助成金額 上限額
飲食業 かかった経費×2/3 100万円
それ以外 かかった経費×1/2

助成金をもらうための手順は?

1.導入する設備等、改築等の検討

2.交付申請書の作成・提出

3.交付決定

4.工事の発注・施工

5.工事費用の支払い

6.事業実績報告

7.交付額確定通知

8.支払請求書の提出

9.助成金の入金

10.報告書類の提出・消費税仕入れ控除額確定に伴う助成金の返還

申請に必要な書類は?

(1)交付申請時
  • 交付申請書
  • 事業計画
  • 交付要件に該当する旨および不交付要件には該当しない旨の申立を行う書類
  • 喫煙室等を設置しようとする場所の公示工事前の写真
  • 設置場所に関する設計図(平面図)
  • 設置予定の換気設備等の仕様書、取扱説明書
  • 喫煙室等に設置する機械装置、設備、備品の仕様がわかる資料
  • 換気装置の性能、喫煙室出入口の面積、空気清浄装置の集じん効率、処理風量がわかる書類
  • 事業場の室内及びこれに準ずる環境において、措置を講ずる区域以外での喫煙を禁止する旨を説明する書類
  • 施工業者からの見積書の写し
(2)事業実績報告に必要な書類
  • 事業実績報告書
  • 事業結果概要報告書
  • 交付決定通知書の写し
  • 工事に関する領収書、経費についての内訳の写し
  • 設置等をした喫煙室等の場所、仕様、換気扇等の設備、その他実施した受動喫煙を防止するための設備、備品等の詳細を確認できる写真
  • 交付決定を受けた内容と実際に実施した事業が相違ないことを説明する書類
  • 喫煙室出入口において喫煙室内に向かう風速(平均値)を測定し記録した書類(喫煙室を設置した場合)
  • 屋外喫煙所の直近の建物の出入口等における浮遊粉塵濃度を喫煙前・喫煙後それぞれ測定し記録した書類(屋外喫煙所を設置等した場合)
  • 通常営業時の使用条件において浮遊粉塵濃度(平均値)を測定し、記録した書類(喫煙室以外の受動喫煙を防止するための措置」として粉塵濃度の提言措置のにより交付決定を受けた場合)
  • その他

申請を委託する場合の費用

顧問契約がある場合 助成金額の10%
顧問契約がない場合 助成金額の20%

-健康保持に役立つ助成金

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.