中小企業のための助成金ガイドへようこそ。

このホームページは、厚生労働省の助成金をメインに中小企業に役に立つ助成金の情報を提供していきます。

助成金とは

助成金・補助金とは、国がある政策目的を達成するためのインセンティブとして、政策目的に沿った行動をとった会社などに対し、かかった費用に相当するものを補助する制度です。
(例)就業率を上げるために、従業員を採用した会社に対し補助を出す。昨今だと生産性を上げるために新しい機会を入れた会社に対し、機械の購入費用に補助を出したりしています。

助成金・補助金は国を始めとするさまざまな団体・企業でだしていまして、その中には厚生労働省が出している助成金のように、要件を満たしていれば原則として交付されるものから、経済産業省が出している補助金のように、要件を満たしたうえで、審査をして交付されるものまであります。

このサイトでは厚生労働省が管轄している助成金を主にご紹介していきます。

助成金を活用する際の注意点

  1. 予算の都合上、ある日、突然、それまであった助成金がなくなったり、中身が変更になったりすることがあります。
  2. 助成金・補助金には申請できる期間が決まっております。その期間が過ぎてしまうと申請ができなくなりますので、申請期限の管理は十分に行ってください。
  3. 助成金をあてにした経営をすると、会社経営に悪影響を与えることがあります。あくまでも、経営上、必要性のある場合に利用してください。
  4. 助成金を利用する場合は、助成金がすべて入金されるまで、解雇(退職勧奨を含む)はできないものと思っておいてください。
  5. 助成金を利用する場合は、賃金台帳、タイムカード、雇用契約書といったたぐいの書類は必ずそろえた上で保管しておいてください。
  6. 入金された助成金は、雑収入として課税対象となります。

Copyright© 中小企業のための助成金ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.