対象となる介護福祉機器の導入について

介護福祉機器の導入が職場定着助成金・中小企業労働環境向上助成金の対象となるためには

1.次のような介護福祉機器であること

  • 移動用リフト(立位補助機を含む)
  • 自動車用車いすリフト
  • 座面昇降機能付車いす
  • 特殊浴槽(リフトと一体化しているものや、取り付け可能なものなど)
  • ストレッチャー(入浴用に使用するものも含む)
  • 自動排せつ処理機
  • 昇降装置(人の移動に使用するものに限る)
  • 車いす体重計

2.導入後に次のような措置を取ること

導入後に研修などを行い、アンケートにより導入効果を把握し、
身体的負担が軽減された社員が一定数以上占めるなど、改善に効果のある運用の仕方をしていること。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン