キャリア形成促進助成金(能力評価制度導入)

キャリア形成促進助成金(能力評価制度導入)とは

  1. 自社の業務に必要な職業能力を体系的に整理します。
  2. 作成した能力体系にあわせて、項目の一つ一つに対して、必要とされるスキルを洗い出し、個票としてまとめます。
  3. 作成したそれぞれの個票からジョブカード(評価シート)を作成します。
  4. 対象となる労働者に対応した評価実施計画書を作成します。
  5. その計画に基づいて能力評価を実施します。

以上の事を行った場合に助成されるものです。

* 注意

次の助成金を受けた場合はこの助成金はもらうことが出来ません。

  1. キャリア形成促進助成金(教育訓練制度導入)
  2. 企業内人材育成支援助成金(教育訓練・職業能力評価制度導入)
  3. その他、同一の内容に当たる助成金

(助成金額)

50万円

(支給されるまでの流れ)

職業能力体系図を作成します。

職業能力体系図に応じて、個票を作成します。

職業能力体系図、個票を基にしてジョブカード(評価シート)を作成します。

職業能力体系図、個票を基にして職業能力評価計画を作成します。

制度を導入した就業規則の案を作成します。

そのほか、計画申請に必要な書類を作成し、提出します。

提出した計画が認定されます。

制度を導入した就業規則を提出・制度導入

評価期間終了後、評価シートにて職業能力を評価し、受講者に手渡します。

最低適用人数を満たす。(その者に対し、評価シートを手渡す。)

6ヶ月が経過

支給申請に必要な書類を作成・提出します。

支給の決定

* 職業能力体系図、個票、能力評価実施計画の詳しいことについてはそれぞれリンク先を確認してください。

(申請代行の費用)

就業規則を作成する場合 就業規則を見直す場合
単独の場合 セットプラン
利用の場合
単独の場合 セットプラン
利用の場合
500,000円 400,000円 450,000円 300,000円

* 制度導入費用、就業規則の作成・見直し費用、助成金申請費用を含みます。
就業規則作成・見直しについては、基本的に助成金への対応が中心になります。
より、自社にあったものを希望される場合は金額が変わってきますので、ご注意願います。
(その場合は、見積書を作成いたします。)

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン