賃金テーブルについて

基本給を決定する際に、その基本給額が決まった経緯・ルールとなるものが欲しいいうニーズがあります。
そういう場合に、その基準となる金額を一覧にした表を活用することがあります。
これを賃金テーブルと言ったりします。

(参考例)

区分 時間給額
850円
900円
950円
1200円

1等級に該当する人は850円、3等級に該当する人は950円という決め方をします。
この事例だと新入社員は1等級から始まり、評価などによって2等級・3等級に上がっていきます。
(この評価する作業を人事評価といったりします。)

↓ この助成金を利用するためにはこの金額を3%以上引き上げる必要があります。

区分 時間給額
880円
930円
980円
1240円
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン