キャリアアップ等助成金(正規雇用等転換コース)

この助成金は有期契約労働者(契約社員のような雇用期間が決まっている従業員)などの非正規雇用労働者を正規雇用などに転換する制度を作成し、その上で有期契約労働者などの従業員を正規雇用労働者に転換した会社に対して助成されるものです。

(支給されるための条件)

(助成金額)

  1. 有期雇用 → 正規雇用に転換した場合 : 50万円 / 1人
  2. 有期雇用 → 無期雇用に転換した場合 : 20万円 / 1人
  3. 無期雇用 → 正規雇用に転換した場合 : 30万円 / 1人

1年度1事業所あたり15人までが限度です。
(ただし、2の有期雇用から正規雇用への転換は10人までになります。)
また、母子家庭または父子家庭の親の人を転換した場合は

  1. については10万円
  2. については5万円
  3. については5万円

派遣労働者を正規雇用として直接雇用した場合には1人あたり10万円が
加算されます。

(助成金がもらえるまでの流れ)

キャリアアップ計画の作成・提出

転換制度の整備・就業規則の作成(又は見直し)

就業規則を監督署へ提出

有期契約労働者などを正社員などに転換

6ヶ月経過

支給申請(6ヶ月目の給与を支払った日から2ヶ月以内)

助成金の支給

(必要となる書類)

(支給申請)

  • キャリアアップ計画書(認定済の物)
  • 転換前と転換後の就業規則
  • 対象労働者の雇用契約書(または労働条件通知書)(転換前と転換後のもの)
  • 賃金台帳(転換前6か月分及び転換後6か月分)
  • 登記事項証明書(または事業所確認票)
  • 対象者が母子家庭の母の場合は児童扶養手当の証明書など証明する書類
  • 派遣契約書(派遣労働者を直接雇用する場合)
  • 派遣先管理台帳(派遣労働者を直接雇用する場合)

(申請代行の報酬)

助成金単独で申し込みの場合 助成金額の20%
セットプランをお申し込みの場合 助成金額の10%

(注意)

この助成金の利用に当たっては就業規則の作成または見直しが必要になります。

これらの料金については助成金の申請とは別に費用がかかりますので、ご了承願います。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン