健康管理コースの対象となる健康診断

健康管理コースの対象となる健康診断には次のものがあります。

(1)雇い入れ時健康診断

有期契約社員、パート、アルバイトといった人を雇い入れた際に健康診断を実施した場合に対象となります。ただし、会社は常時使用する従業員を雇い入れた場合は雇い入れた際に健康診断を実施することが法律上義務付けられておりますので、契約社員などに健康診断を実施した場合でも対象にならないケースがありますので、ご注意願います。

(2)定期健康診断

有期契約社員、パート、アルバイトといった人に対して1年に1回定期的に健康診断を実施した場合に対象となります。ただし、こちらも会社は常時使用する従業員に対しては1年に1回、健康診断を実施することが法律上義務付けられておりますので、契約社員などに健康診断を実施した場合でも対象にならないケースがありますので、ご注意願います。

(3)人間ドック

次の1.および2.から8.までのいずれかについて行う健康診断をいいます。

  1. 基本健康診断(必須)
  2. 胃がん検診
  3. 子宮がん検診
  4. 肺がん検診
  5. 乳がん検診
  6. 大腸がん検診
  7. 歯周疾患検診
  8. 骨粗しょう症検診

(4)生活習慣病予防検診

人間ドックに掲げる項目のいずれかについて、医師または歯科医師により行う健康診断をいいます。
(なお、人間ドックの健康診断として行うものは除きます。)

平成28年4月1日より廃止されました。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン