有期契約労働者等のキャリアアップに関するガイドラインについて

有期契約労働者等のキャリアアップに関するガイドラインは次のような内容となっております。

キャリアアップにむけた管理体制の整備 有期契約労働者等のキャリアアップに取り組むものを「キャリアアップ管理者」として位置づけ
計画的なキャリアアップの取り組みの推進 キャリアアップに向けた取り組みを計画的に進めるため「キャリアアップ計画」を作成
正規雇用・無期雇用の転換 有期契約労働から正規雇用・無期労働契約への転換、無期労働契約から正規雇用への転換、無期転換後の処遇への配慮、正規雇用転換制度の対象者の範囲、方法、評価基準などの設定への配慮
人材育成 職業能力や希望するキャリアパスに応じた計画的な教育訓練などの実施(目標の明確化)
若者に対するジョブカード制度を活用した実践的な教育訓練の実施、永長分野の事業主による積極的な教育訓練の実施
処遇改善 職務分析・職務評価の方法、ジョブカードや職業能力評価基準などの活用等による職務の内容や職業能力の評価、職務の内容などを踏まえた処遇への反映
その他 法定外健康診断の導入、短時間正社員への移行など、短時間労働者の希望に応じた社会保険適用に向けた所定労働時間の拡大
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン