特定就職困難者雇用開発助成金

特定就職困難者雇用開発助成金は高年齢者や障害者といったような人たちをハローワークを通して採用した場合に会社に対して助成されるものです。

(支給されるための条件)

平成27年10月1日より、次のいずれかに該当する場合は助成金を受けることができません。ご注意ください。

  1. 雇い入れ1年後の離職割合が50%を超えている
  2. 助成期間終了後の離職割合が50%を超えている

 

(助成金額)

(1)短時間労働者以外の対象者

対象労働者 支給額 助成対象期間
第1期 第2期 第3期 第4期 第5期 第6期 合計
高年齢者
母子家庭の母など
30万円
(25万円)
30万円
(25万円)
60万円
(50万円)
1年
身体・知的障害者  30万円
(25万円)
 30万円
(25万円)
 30万円  30万円 120万円
(50万円)
2年
(1年)
 重度障害者等(*)  40万円
(33万円)
40万円
(33万円)
40万円
(34万円)
 40万円 40万円 40万円  240万円
(100万円)
 3年
(1年6ヶ月)

(*)重度障害者等:重度障害者、45歳以上の障害者、精神障害者
( )は大企業の場合です。

(2)短時間労働者の対象者

対象労働者 支給額 対象期間
第1期 第2期 第3期 第4期 合計
高年齢者・母子家庭の母など 20万円
(15万円)
20万円
(15万円)
40万円
(30万円)
1年
障害者 20万円
(15万円)
20万円
(15万円)
20万円 20万円 80万円
(30万円)
2年
(1年)

( )は大企業の場合です。

(申請の手続き)

ハローワークへ求人を提出

ハローワークから対象者を採用

↓(第1期支給対象期間を経過)

第1期の支給申請

↓(第2期支給対象期間を経過)

第2期の支給申請

(以下、最終期まで同じ)

(申請代行の報酬)

助成金単独で申し込みの場合 助成金額の20%
セットプランをお申し込みの場合 助成金額の10%

(実績)

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン