障害者雇用トライアル奨励金

障害者の雇い入れの経験のない会社等が、ハローワーク等の紹介により、一定期間トライアル雇用を実施し、常用雇用に結びつける場合に一定額の補助金が出ます。障害者雇用に取り組むきっかけとしてご活用ください。
なお、この助成金には通常の労働者と同じように行う場合と短時間勤務として行う場合の種類がございます。

障害者雇用トライアル奨励金
就職が困難な障害者をハローワークからの紹介により雇用し、原則3ヶ月間のトライアル雇用を実施し、常用雇用に結び付ける場合
障害者短時間雇用トライアル奨励金
直ちに週20時間以上勤務するのが難しい精神障害者および発達障害者の求職者について3ヶ月から12ヶ月程度、週10時間から20時間程度の短時間トライアル雇用を実施し、20時間以上働くことが出来る勤務形態に結びつける場合

(助成金額)

(1)障害者雇用トライアル奨励金

1人につき月4万円

なお、途中で退社した場合など1ヶ月に満たない場合は、次の計算により案分されます。

1ヶ月に実際に終了した日数÷1ヶ月間に就労を予定していた日数=A

割合 支給額
A≧75% 4万円
75%>A≧50% 3万円
50%>A≧25% 2万円
25%>A>50% 1万円
A=0% 0円

(2)障害者短期雇用トライアル奨励金

1人につき月2万円

なお、途中で退社した場合など1ヶ月に満たない場合は、次の計算により案分されます。

1ヶ月に実際に終了した日数÷1ヶ月間に就労を予定していた日数=A

割合 支給額
A≧75% 2万円
75%>A>0% 1万円
A=0% 0円

(手続きの流れ)

ハローワークから対象者を雇い入れる

トライアル雇用実施連絡票の提出

支給対象期間(トライアル雇用:3ヶ月、短時間トライアル雇用:3ヶ月から12ヶ月の間)の終了

支給申請

(申請代行の報酬)

助成金単独で申し込みの場合 助成金額の20%
セットプランをお申し込みの場合 助成金額の10%
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン