地域雇用開発奨励金の支給要件

地域雇用開発奨励金の支給要件は次の通りです。

(初回)

  • 同意等雇用開発促進地域または過疎等雇用改善地域内において事業を行っている
  • 事業所の設置・整備を行う前に都道府県労働局長へ計画書(計画期間は最長18ヶ月)を提出していること
  • 雇用保険の適用事業所を設置・整備すること
  • ハローワーク等の紹介により上記地域に居住する地域求職者を3人以上雇用すること
    なお、対象求職者のうち3分の1まで新規学卒者を含めることが出来ます。
  • 計画の完了日において事業所の被保険者数が計画日の前日と比較して3人以上増加していること

(2回目以降)

  • 雇用保険の被保険者の数が完了日の時点と比較して減っていないこと
  • 支給対象労働者の数が完了日の時点と比較して減っていないこと
  • 離職者の数が完了日時点の支給対象労働者の2分の1以下、または3人以下であること

(創業の場合)

  • 同意等雇用開発促進地域または過疎等雇用改善地域内において事業を始めようとしている
  • 創業の前日の2ヶ月前の日から、創業後2ヶ月を経過する前の日までの間に計画書を都道府県労働局長へ提出すること
  • 親会社、子会社、関連会社が存在しないこと
  • 過去3年以内に法人の代表者または個人事業主であった者でないこと
  • ハローワーク等の紹介により上記地域に居住する地域求職者を2人以上雇用すること
    なお、対象求職者のうち3分の1まで新規学卒者を含めることが出来ます
  • その他
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン