支給申請の際に必要となる書類(セルフキャリアドック制度)

キャリア形成促進助成金(制度導入コース)のうちセルフキャリアドック制度導入の支給申請の際に
必要となる書類は次の通りです。

なお、支給申請は、適用最低人数を満たす者の制度適用日の翌日から
6ヶ月を経過した日から始まり、2ヶ月以内に行う必要があります。

  • 支給申請書
  • 就業規則または労働協約の写し(制度導入後のもの)
  • キャリアコンサルティングの実施にかかる請求書・領収書
  • 被評価者の労働条件通知書または雇用契約書の写し
  • 被評価者の出勤簿またはタイムカードの写し(キャリアコンサルティングの実施日が属する月のもの)
  • 被評価者の賃金台帳または給与明細の写し(キャリアコンサルティングの実施日が属する月のもの)
  • 支給要件確認申立書
  • 支払方法・受取人住所届(初回のみ)
    この書類をこちらで作成する場合は助成金の入金口座の通帳のコピー
  • その他、役所から提出を求められた書類がある場合はその書類

下線部の書類については申請する会社のほうで必ず用意していただく必要があります。
そのほかについてはこちらで用意することが可能です。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン