計画申請の際に必要となる書類(セルフキャリアドック制度)

キャリア形成促進助成金の制度導入コースのうちセルフキャリアドック制度導入を申請する場合は
まずは、計画届けを提出し、認定を受ける必要があります。
その認定に必要となる書類は次の通りです。

  • 制度導入・適用計画届
  • 登記簿謄本の写し(法人の場合)、事業所確認票(個人事業の場合)
  • 主たる事業所と従たる事業所を確認できる書類(登記簿謄本の写し)
  • 事業所確認票
  • 就業規則・労働協約(現在運用されているものがある場合)
  • 導入するセルフキャリアドック制度が明記されている就業規則・労働協約の案
  • セルフキャリアドック実施計画書
  • キャリアコンサルティング実施者の資格を確認できる書類(キャリアコンサルタント登録証、キャリアコンサルティング技能検定合格証およびジョブカード作成アドバイザー証の写し)/li>
  • その他、役所から提出を求められた書類がある場合はその書類

下線部の書類については依頼する会社にて準備していただく必要があります。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン