短時間労働者等とは

キャリア形成促進助成金(認定実習併用職業訓練コース)の対象となる短時間労働者等とは、次の1.から3.に該当するものをいいます。

  1. 期間の定めがなく、1週間の所定労働時間が正社員の1週間の所定労働時間に比べ短くかつ30時間未満であるもの
  2. 雇用契約の定めのある労働者(契約社員など)
  3. 雇用保険の被保険者である者

(注意)
短時間労働者等にキャリア形成促進助成金(認定実習併用職業訓練コース)を適用する場合は、実習訓練開始時に正社員に転換しておく必要があります。短時間労働者に対して、短時間労働者のまま実習型訓練を実施する場合は、「キャリアアップ助成金(人材育成コース)」の対象となり、そちらのほうがお得な内容になっております。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン