キャリア形成促進助成金(自発的職業能力開発コース)

キャリア形成促進助成金(自発的職業能力開発コース)とは従業員の自発的な職業能力開発を支援するために、自発的職業能力開発経費負担制度、および職業能力開発休暇制度を就業規則などに設け、従業員の能力開発に経費の負担または職業能力開発休暇の付与を行う事業主に対して支給される助成金です。

このコースは平成28年3月31日を持って廃止されました。
(現在、新規での計画受付は行っておりません。)

(支給の対象となるための条件)

  • 教育訓練機関により実施される訓練であること
  • 助成対象訓練時間が20時間以上であること
    ただし、職業能力検定、キャリアコンサルティングについては時間要件なし
  • 業務命令ではなく社員が自発的に受講する、教育訓練、職業能力検定、キャリアコンサルティングであること
  • 自発的に職業能力を開発する休暇制度、および、その費用を負担する制度を就業規則などに設けること
  • 当該就業規則に基づき、自発的職業能力開発のための休暇を与えるまたは経費を負担すること

(助成される金額)

経費助成 訓練に要した経費の2分の1
賃金助成 受講者1人あたり1時間800円

(備考)
1.経費助成について、1人1コースあたりの訓練時間に応じた上限があります。

  • 100時間未満: 7万円
  • 100時間以上200時間未満: 15万円
  • 200時間以上: 20万円

2.賃金助成について、1コースにつき原則1200時間が限度となります。

(支給されるまでの流れ)

事業内職業能力開発計画の作成
職業能力開発推進者の選任

年間職業能力開発計画の作成

自発的職業能力開発経費負担制度および自発的職業能力開発休暇制度を就業規則などに設ける

訓練実施計画の届出(開始の1ヶ月前までに)

訓練の実施

訓練の終了

支給申請(終了後2ヶ月以内)

支給決定

(申請代行の報酬)

助成金単独で申し込みの場合 助成金額の20%
セットプランをお申し込みの場合 助成金額の10%

なお、この助成金は就業規則の変更・新規作成が必要になります。その場合の費用は別途必要になりますのでご了承願います。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン