高齢者雇用安定助成金(高齢者活用促進コース)

高年齢者の能力を活用するために、新規事業の進出、機械などの導入、短時間勤務制度といった雇用管理制度の導入、70歳以上の定年引上げなどといった活用促進のための措置を行った企業に対し、支給される助成金です。

活用促進措置

  • 新たな事業分野への進出
  • 機械設備等の導入
  • 高齢者の雇用管理制度の整備
  • 70歳以上まで働ける制度の導入

(助成金額)

高齢者の活用促進のための措置に要した費用の3分の2(大企業は2分の1)
(ただし、措置の対象となる1年以上雇用している60歳以上の雇用被保険者1人につき20万円が上限です。)

(助成金がもらえるまでの流れ)

雇用環境整備に関する計画の作成・申請

活用促進措置の実施

計画期間の終了

支給申請

(申請代行の報酬)

助成金単独で申し込みの場合 助成金額の20%
セットプランをお申し込みの場合 助成金額の10%
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン