中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース)の支給申請について

中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース)の支給申請は、育児休業取得者が育児休業を終了した日の翌日から起算して6ヶ月を経過した日の翌日から2ヶ月間の間に申請をする必要があります。
その際に必要となる書類は次の通りです。

  • 就業規則など
    (従業員が10人未満で労働基準監督署などに届出をしていない場合は、制度が導入されていて、周知されていることが確認できるものなどを用意してください。)
  • 育児休業取得者が提出した育児休業申立書の写し
  • 組織図、企業カレンダーなど
  • 労働条件通知書または雇い入れ通知書(育児休業取得者・代替要員の分、両方)
  • 育児休業取得者の出勤簿またはタイムカード、賃金台帳、業務日報(在宅勤務の場合)
    (育児休業の期間および育児休業終了後6か月分)
  • 代替要員の出勤簿またはタイムカード、賃金台帳
    (育児休業者の代わりとして雇用されていた期間分)
  • 代替要員の雇い入れ通知書、辞令、派遣による場合は労働者派遣契約書、派遣先管理台帳など
  • 母子健康手帳、健康保険証など
  • その他
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン