子育て期短時間勤務支援助成金

子育て期短時間勤務支援助成金とは小学校入学前の子供を持つ従業員の方を対象とした短時間の勤務制度を作ったうえで、従業員が当該短時間勤務制度を利用した場合に会社に対して助成されます。

(助成される金額)

  • 1人目 - 40万円
  • 2人目~5人目 - 15万円/1人

(助成金をもらうまでの流れ)

対象となる短時間勤務制度の導入

労働基準監督署へその制度を規定した就業規則を提出

従業員の当該短時間勤務制度を利用させる

対象者が6ヶ月間その制度で勤務する

さらに1年経過

支給申請(2ヶ月以内)

助成金の支給

(申請代行の報酬)

助成金単独で申し込みの場合 助成金額の20%
セットプランをお申し込みの場合 助成金額の10%

なお、この助成金は就業規則の変更・新規作成が必要になります。その費用は別途必要になりますのでご了承願います。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン